B型肝炎給付金請求の相談料金・弁護士費用

※ 金額はすべて税込みです。

相談料

ご相談は、お電話でも、電話でも、メールでも。何度でも無料です。十分にご納得いただいてから、ご契約となります。

相談料
0

はじめにかかる費用(着手金・実費)

着手金はかかりません。はじめにいただくのは、実費(22,000円)のみです。

着手金
0
実費
2万2,000円

給付金から精算する費用(報酬金)

報酬金は、給付金を取得することができた場合のみ、取得できた給付金のなかから成功報酬をいただきます。

成功報酬
15.4 %(実質11.4 %)

成功報酬は、給付金額の15.4%です。そのうち4%は、国から、B型肝炎給付金とは別に支払われますので、実質の負担は11.4%となります。

無症候性キャリアの場合、弁護士報酬の実質負担は14万5,000円です。
(弁護士費用総額16万5,000円のうち、2万円(50万円の4%)は、国から支給されます。)