? B型肝炎給付金の無料相談|横浜・東京
横浜・東京のB型肝炎給付金相談
答えを選んですすむだけ B型肝炎給付金かんたん診断

対象者は全国で最大40万人以上 あなたも給付金の対象者かもしれません

  • 「私は現在、B型肝炎ウイルスに感染しています。」
  • 「私は、昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までの間に生まれました。」
  • 「私は、満7歳までに受けた集団予防接種でB型肝炎に感染しました。」
  • 上記に該当する方から母子感染された場合も給付金が受け取れます
  • 上記に該当する方のご遺族(相続の対象となる方)も給付金が受け取れます

B型肝炎給付金請求主任弁護士藤澤玲央

給付金の支給例

病態 死亡から20年を経過していない方 死亡から20年を経過した方
死亡 3,600万円 900万円
病態 発症から20年を経過していない方 発症から20年を経過した方
肝がん 3,600万円 900万円
重度の肝硬変 3,600万円 900万円
軽度の肝硬変 2,500万円 600~300万円
慢性肝炎 1,250万円 300~150万円
病態 集団予防接種の日から20年を経過した方
無症候性キャリア 50万円+定期検査費用 等

※ 平成27年3月27日 厚生労働省 政府基本方針 より

死亡・肝がん・重度の肝硬変(発症して20年を経過していない方) 3,600万円
死亡(20年を経過した方) 900万円
肝がん(発症して20年を経過した方) 900万円
肝硬変(発症して20年を経過した方) 900万円~300万円
軽度の肝硬変(発症して20年を経過していない方) 2,500万円
慢性肝炎(発症して20年を経過していない方) 1,250万円
慢性肝炎(発症して20年を経過し、現在治療中の方) 300万円
慢性肝炎(発症して20年を経過し、上記以外の方) 150万円
無症候性キャリア(集団予防接種の日から20年を経過していない方) 600万円
無症候性キャリア(集団予防接種の日から20年を経過している方) 50万円+定期検査費用 等

※ 平成27年3月27日 厚生労働省 政府基本方針 より

このページの先頭へ